包茎は信頼できるクリニックへ〜手術を受け、下の悩みを解消〜

痛みの心配

包茎手術に多いイメージが、痛みが強いというものです。
メスで皮を切除すること、また男性器は痛みを感じやすいことがその理由だといわれています。
現在では局部麻酔や笑気麻酔など多くの麻酔が用意されているにも関わらず、痛みが怖くて手術に踏み切れない人もいます。

上野にあるメンズクリニックでは、痛みを心配せずに手術を受けられるようになっています。
なぜなら、麻酔だけでも3段階の工程が用意されているためです。

まず、麻酔を行う際には男性器の表面に麻酔薬を塗布します。
これは局部麻酔を行うときに、痛みを感じないようにする工夫です。
この麻酔を行うことで、表皮で感じる痛みが軽減されます。

次に、特殊なジェルを用いた深部冷却麻酔というものを行います。
皮膚の内部まで麻酔薬を浸透させることで、さらに痛みを感じにくくなります。

そうして、最後に局部麻酔を行います。
この局部麻酔で用いられる注射針はごく細いものです。
注射針はもちろん、細ければ細いほど痛みを感じづらくなります。
前述した2つの工程を終えてから行うので、ほとんど無痛に近い状態になるといわれています。

上野にあるメンズクリニックでは男性の不安を取り除くために、ここまで徹底した麻酔が行われるのです。
もちろん、それ以外のサービスに関しても優れています。

痛みが心配だという男性は上野にあるメンズクリニックを利用しましょう。